花ざかりのさくらを見ると、
「はなさかじいさん」のお話が
生まれたのは必然のようにおもいます。

冬の枯れ木にとつぜん
花が咲いたように、
さくらは満開になり、
みんなの心に花を咲かせる。

やっぱり、
はなさかじいさんが
さかせたのかなあ……。

はなさかじいさん
出版社:
金の星社
著者:
いもとようこ/文絵
初版年月日:
2008年3月
サイズ:
32p 29cm
価格:
1365円(税込)